行くぞ!!


<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧



DAY2

午前中は、いわき市内の巨大な公園をゆーっくり散歩。
間違いなく昔はただの山だったんだろうけど、
遊歩道が整備され、勾配も結構あって楽しかった。
でっかい広場でサッカーしてる人達がちょっと羨ましい。
別に予約もせず、勝手に来て、勝手にサッカーして疲れたら帰るんだろうな。
毎回スケジュールを立てるのに四苦八苦してるワタクシとは大違い。
いいなぁ、人が少なくて。

ランチは住宅街の中にある一軒家の洋食屋さん。
こういうお店はガイドブックには載ってないから、地元の人と一緒だといいよね。
ファミレス価格で、絶品ハンバーグを頂きました。
ご馳走様でした。

d0015584_11491571.jpg


さて、その後は近くの農園でブルーベリー・ブラックベリー狩り&ジャム作り。

かなり接写したから写真だと葡萄っぽいけど、ブルーベリーです。
思ったよりも小ぶりな木(?)に実がたーくさんなってました。
無農薬なので、何も気にせずそのまま口に運びました。
「あまーい!!」
入れ物に詰めたり、ちょっとづつ食べたりしてると、あっという間に時間が過ぎます。

d0015584_11493494.jpg


そして、おばちゃんによるジャム作り講座。
ブルーベリー・砂糖・お酒・レモンを混ぜ、アクをとりつつ中火で煮込む(?)事10分ちょっと。
さっき食べたブルーベリーの味がほぼそのままの、
自然な甘さがいっぱいのジャムが完成!!
おばちゃん曰く、一ヶ月くらいは大丈夫との事だったので、
パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりしてゆっくり食べようっと。

という事で、随分充実した週末でした。
東京に戻って、最初に思いました。

「空気がまずいなぁ」
[PR]
by euphoria11 | 2006-08-27 23:47


いざ福島へ

週末で福島へ行ってきました。

相変わらずの貧乏性なので、
「どうせ行くなら少しでも早く行って、少しでも長く楽しまないと」
そう思い、無謀な6:50渋谷発、郡山8:40着のチケットを予約。
しかーし、余裕の二度寝で目が覚めたのは、ほぼいつもと同じ8:00過ぎ。
サイテーです。
速攻で、レンタカー屋へ遅れる旨を連絡し、急いで出発。
結局着いたのは11:00くらい。
なーにやってんだか。

気を取り直して、久々のドライブを満喫。
色々迷った挙句、今回のテーマは「自然の中で涼を感じる」
「白河・喜多方ラーメンツアー」は却下。

まずは郡山の外れの銚子ヶ滝へ。
入口へ車を止めて、徒歩40分ほどで到着。
思ったより遠いけど、軽い登山感覚と、
最後に滝壷へ降りていく道は激しい勾配でかなり急。
事実、途中の階段に崩れている箇所がいくつかありました。

d0015584_10542840.jpg


銚子ヶ滝の名称の由来は、形が酒を入れる銚子に似ていることから名づけられたそうです。
高さ48mから流れ落ちる滝は迫力いっぱい。
もちろん、マイナスイオンもいっぱいですよ。
周囲には紅葉の木も多く、紅葉の時期は更に美しいんだろうという事は
容易に想像がつきます。

で、近くのお蕎麦屋さんで遅めの昼食を終えると、
絶対行きたかった「あぶくま洞」へ。
鍾乳洞は、幼少時の遠足で行った山口の秋芳洞以来。

一歩中へ入ると急に温度が下がります。
かなりひんやりで、少し寒いくらい。
鍾乳洞ができる条件のひとつは、地表に近いところに石灰岩層があり、
そこに割れ目や断層が生じていること。
石灰岩は雨水に溶けやすいという性質を持っており、
地表から浸透した雨水は少しずつ石灰岩を溶かし、
長い時間をかけて鍾乳洞を作り上げるそうです。
また、あぶくま洞の中にある石筍・石柱の中には、
今もなお成長し続けている物もあるそうです。

薄暗い洞内と、つららのように垂れ下がった鍾乳石、
したたる水は本当に幻想的で美しい。
随分長い間、見とれてしまいました。
聞くところによると、福島岩手界隈には他にも多数の鍾乳洞が存在するとの事。
また別の所にも行ってみたいな。

d0015584_10545774.jpg


今回は、ワタクシが働いている会社のホテルに宿泊したので、
1泊たったの2,000円!!
カプセルホテル並の値段で、全室オーシャンビュー+露天風呂付です。
そして、なぜか夕食もご馳走になってしまいました。すいません。
[PR]
by euphoria11 | 2006-08-26 23:53


The Notebook(君に読む物語)

1人の人を死ぬまで愛し続ける。
これは理想だけど、現実的にはすごく難しいと思う。
最初ラブラブでも、時が経てば当初と同様の情熱を持ち続けるのは困難。
そんな理想的な夫婦の物語。
幸か不幸か、ワタクシはまだそういう人に出会っていません。
相変わらず目移りばかりしていますが、どうなるんでしょうかね、ワタクシ。

あ、白鳥が一杯の湖でふたりでボートをこぐシーンがすごーーくキレイだった。
こういう雄大な自然に囲まれた生活は一つの理想。
なーんて言いつつ、すぐ都会に憧れるんだろうけど。
ええ、無いものねだりですから。

単純な純愛映画と言ってしまえば、確かにその通り。
「おおっ!! そう来たか!」
みたいな驚きは皆無だし、ストーリーも読めてしまうかもしれない。
でも、こき下ろすのは簡単だけど、何事も否定的に捉えるよりは、
製作者の意図に単純に乗っかった方が楽しいんじゃないかな。
何事もまず楽しまないと、生きててもつまんないぜ。

d0015584_10514889.jpg

[PR]
by euphoria11 | 2006-08-25 10:52


Good Design

d0015584_11244836.gif


今の中国同様、模倣品が氾濫していた日本の製品を問題視した通商産業省(当時)により、
1957年(昭和32年)に設立されました。
模倣を防止するにはむしろ創造を奨励すべき、との視点からこの制度がスタートしたらしい。
現在では、民営化され日本産業デザイン振興会が引き継いでいます。

50周年を記念したイベント+今年のノミネート作品の展示が
ビッグサイトで行われています。
家電製品から車・街づくりに至るまでいろんなデザインが一同に展示されています。
Good Design Presentation2006


個人的に気になった物をいくつか。

1代目MSシリーズも衝撃的だったけど、その第二弾。
デザインは初代アクオスのデザインも手がけた喜多俊之さん
Miura
d0015584_11271980.jpg


TIMELINE by Pilot
ペン先が出るまでの段階的な動きが面白く、見た目も美しいボールペン
ちょっと文章ではうまく説明できないので、
伊東屋にでも行ってみてください。

佐藤可士和さん(SAMURAI)
ご存知、超売れっ子のアートディレクター
Smapのキャンペーン「Drink!Smap!」がやっぱり有名?

スターフライヤー by 松井龍哉
以前、このブログでも紹介した航空会社。
今回は様々な備品から制服に至るまでを初めて見られて嬉しかった。
そのうち乗ってみたいと強く思う。

あとは、数は少なかったけど、海外の家電製品があった。
特にSamsungを始めとする韓国勢が頑張ってるのが印象的。
日本ではまだまだマイナーだけど、Samsungの携帯電話の世界シェアは3位。
黒を基調にした高級感漂うブランド戦略は、すごく将来性を感じる。
日本メーカーもうかうかしてらんないぞ。

超小型プロジェクター(Samsung)
結構キレイに映せる。
d0015584_11302979.jpg


おまけで、こういうのもあった。
男性諸君いかが??
TENGA

あくまで主役は商品。
デザイン偏重で、使いにくい商品になっては意味がない。
でも、ワタクシにとっては商品を選ぶ際の
重要な選択基準になってるのは間違いない。
これだけ一気に見ると、かなり疲れたけど、楽しかったぁ。
[PR]
by euphoria11 | 2006-08-23 23:26


都会のど真ん中で

東京に来て10年以上。
中央線からいつも見えている市ヶ谷の釣堀
市ヶ谷フィッシュセンター
へ初めて行ってきました。

ここのシステムは、入口で1時間分の料金・えさ代・釣り竿代を払って、
好きな釣堀で糸を垂らす感じ。

餌を針につけて、いざスタート。

水面に反射する都会の光
電車や車の音
なまぬるーい風

それらを感じながら、釣り糸を垂らし、たわいもない話を友人とする。
自然の中で釣りをするのとはまた違った趣がある。
結果的には友人が3匹、ワタクシ0匹でフィニッシュ。
でも、何度か食いついた感触はあったし、予想外に楽しかった。
ええ、からかわれましたよ。
近くのおっちゃんもにも、友人にも。

それにしても、閉店間際だったからなのか、
大量の魚を釣堀に放り込んでる光景はすごく衝撃的だった。
ホテルで生ゴミを運ぶ時に使う大きな入れ物をひっくり返すと、
中から100匹近い魚が・・・
てっきり餌でもやるのかと思ったら、まさか魚とは!!
[PR]
by euphoria11 | 2006-08-22 23:51


BBQ

ここ数年ほど、毎年恒例になっている友人宅でのBBQ。
東京からちょっと離れれば、ワタクシの実家以上にのどかな田園風景が広がります。

お庭に作ったBBQ用窯を使って、まだ明るいうちからスタート。
いつもは友人の兄家族も来るのですが、
今年は友人家族+ワタクシ+友人の学生時代の友人・先生(ちょっとややこしい表現だけど)
という、少し少なめのいつもの面子です。

一度、ワタクシがうっかり
「痩せた方がいいよ!!」
って口走って以来、すっかり天敵と化した友人妹も、もちろん居ました。
相変わらず、ワタクシの言う事は全て否定されます。
ま、10くらい下なので、全く腹も立たないけどね。

今回も終電までダラダラ飲んで楽しかった。
1人暮らしのワタクシには、実家に帰る以外に家族を感じる事のできる貴重な瞬間です。

家の片隅にあった乗馬マシーン (National製)
面白いけど、これに10万以上はかけられないよ。
d0015584_949317.jpg

[PR]
by euphoria11 | 2006-08-20 23:37


そして1次会

場所は青山のレストラン。
微妙にわかりにくい場所だけど、
確かに広めの庭が素敵で、夕方から始めたかった新郎の気持ちも分かる気がする。

前菜→スープ→魚→ソルベ→肉→デザート
という王道の流れ。

ただ、問題は中庭をバックにした新郎新婦の席が全く見えない席がある事。
普通のレストランである以上、仕方ないのかもしれないけど、
少なくとも招待されてあの席だったら結構萎えるよ、正直。
ワタクシの席からは辛うじて見えたものの、壁に異常なくらい近くて、
写真を撮りに行くのも一苦労でした。

ただ、司会がマジシャンだったのは面白かった。
よくテレビで見るようなマジックを次々に披露してくれて、
かなり近距離で見てるはずなのに全く分からなかった。
ワタクシも練習したくなりましたよ。

先に披露宴をした後、全員中庭に出ての結婚式。
これはなかなか良い演出だったし、結構ウルウルしちゃった。
でも、雨降ったらどーすんの?
T&Gニーズさん。

普段、口の悪い子が慣れない敬語で挨拶してるのはちょっと笑えた。
[PR]
by euphoria11 | 2006-08-19 23:53


まずは二次会から

ということで、二次会当日。
今回は珍しく新郎側での参加。
会場はStair
超個人的お気に入りブランドDress Campと同じ経営母体なので、
元々何度か行った事はあったお店。

結局、式の最中も隣席のもう1人の幹事と打ち合わせをしてた。
お陰で、急に挨拶を頼まれたのに、
席に本人が居ないという逆サプライズまで起きる始末。

式が終わったのが、20:00を過ぎ、受付開始が20:30予定だったので、
ダッシュで二次会会場へ向かい、用意を始めるものの、若干開場は遅れたかも。
だから、幹事全員でスケジュールの最終確認をする暇も無かった。
結局終始時間に追われる展開だった気がする。
お釣を用意するヒマもなかったので、
最初に受付に来てくれた人には少し迷惑をかけたかもしれない。
いざ始まってしまえば、あとは司会の人に任せて、
完全に裏方に徹する事ができた。

なんだかんだ言っても、結局知り合いだけで固まってしまってるので、
ワタクシが積極的に男女問わず知らない人にも話しかけて、
色々紹介して、場を盛り上げようと努力はしたつもり。
すぐに幹事の仕事があったから、あまり話はできなかったけど、
時間あったらもっと話したかった。
かわいい子もいたのにーーー  ちっ!!

心配していた会計も無事に終わった。
結局お店側に名簿を見せて、その人数を元に計算してもらいました。
打ち合わせの時は
「こちらで数えた人数とそちらの名簿の人数を照合します」
って言ってたけど、そんなんムリに決まってんじゃんね。
幹事達をチェックするのを忘れてたので、
幹事を除いた人数+新郎新婦
でカウントされました。
ビンゴの賞品を用意したのが新郎新婦だったので、結果的には黒字でした。
おーし、幹事だけで飲みいくぜー
でも、残りは新郎新婦に返すつもりですよ。

よく、結婚式の二次会で知り合って付き合い始めた、みたいな話を聞くけど、
あの状態じゃムリだと思う。
推測だけど、三次会でもう少し少人数になった時がチャンスなんじゃないかな。
そうなると、二次会後の三次会へ狙いの子をどうやって誘い出すかが、
ポイントになるような気がする。
そういう意味では、21:00スタートのこの二次会は厳しかったかなぁ。
ワタクシですか?
もちろん、疲れて家に帰りましたよ。

でも、完全に勢いで買った総スワロフスキーのネクタイは大活躍でした。
一目惚れですから。
d0015584_3244158.jpg

[PR]
by euphoria11 | 2006-08-19 23:46


神宮外苑花火大会

今日はさっさと仕事を切り上げ、外苑の花火大会へ。

ワタクシと違ってお盆休み中の友人が席を確保してくれてたので、
明治公園脇の駐車場内で鑑賞しました。
感謝感謝。
結構近かったし、キレイだった!!
やっぱ夏といえば、花火だねー

それにしてもすごい人だわ。

d0015584_17193682.jpg

[PR]
by euphoria11 | 2006-08-16 23:08


キョロスク

今日は、田町で夕食。
友人オススメのレストランへ連れて行ってもらいました。

実は田町、来たかったんだよね。
なぜって、キョロスクがあるから。
駅構内のキオスクがキョロちゃんで覆われている。
森永本社が田町だから、そのせいだろうね。

d0015584_14592716.jpg


とりえずチョコボール全種類買占めました。
なんか見た事ないのがあるし。

d0015584_14595889.jpg


ていうか、最近、定番お菓子の味を変えた商品多すぎないかい?
ブランド力に頼ってる商品開発みたいで、つまんないし手抜きっぽく見える。
もっと新しい商品作れよ!!
[PR]
by euphoria11 | 2006-08-15 23:51

    
ま、楽しく行きましょう
by euphoria11
リンク等
メールください
gacha50@yahoo.co.jp
ライフログ
最新のトラックバック
【麻布十番】浪花家総本店
from 東京の美味しいグルメ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ラゾーナ川崎
from http://10tyoug..
あばれヌンチャク
from http://10tyoug..
脅威のゴルフ上達法
from 元ゴルフ研修生のクラフトマン..
あばれぬんちゃくプロフィール
from 桜塚やっくんの素顔見せます
スターフライヤーAIR ..
from THE ANOTHER SI..
ポスレンとは
from ポスレン
◆TBSの茶番劇◆
from ももちゃんのブログ
「亀田興毅」を姓名判断し..
from 赤ちゃんの名付け☆名前大図鑑
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧